チームステッカー新調です!

RT.HISTRY チーム使用カウルステッカー入荷&貼付けしました!
CIMG6398.jpg

最近は純正カウルステッカーが多すぎてデザインを変えられるドライバーも増えてきてますよね
過去ではRT.HISTRYオリジナルのデザインカウルステッカーを作ってましたが今回はこんな感じのデザインのステッカーでラインの色を変えるタイプにしましたよ~
CIMG6396.jpg
赤の部分を『青、ピンク、緑、オレンジ』に変更ができます!

CIMG6395.jpg

展示、販売車両としてショップにありますので見に来てくださいね!
また在庫品以外はお取り寄せとなりますので若干送料分のお値段がかかりますのでご了承ください。
OTK,NA2,KGのカウルであれば対応できますよ(^^♪

なお、このシャーシは現在販売中の為に完売の場合は確認できない場合も有ります。
またシャーシ単品での販売の場合はMAXパーツ、シート(新品)などは変更になりますのでご了承ください。

お問い合わせはお気軽に
ドリームクエスト
℡0829-72-2818
もしくは左欄 リンク 『 お問い合わせ 』より
皆様のご来店お待ちしております(^^♪

レースに出るなら 大事なことです

梅雨です(>_<)
店の前はどしゃ降り・・・ おかげでPC作業がはかどります。
昨年度から
全日本Jr→地方選手権へユウガのレースサポート
瑞浪RMC→中山RMCへ筵レーシングのレースサポート
あわせて合間の鈴鹿選手権へのレースサポートもありスケジュールは毎週末ぎゅうぎゅうでありがたいことです。
今週末は久々に広島での活動、ピスタでのレースです。

サポートしている選手の皆さんが少しずつでも良くなっていることはチームとしてはとても嬉しいことです。
今日は少しだけチームで活動するメリットを紹介しようと思います。
たまにシーズン終わり翌年度チームが変わってたらすごく速くなった選手とか見ませんか?
もちろん本人の努力もありますがそれはチームの体制が大きいところだと思います。

レースに大事なことそれはずばり 『 事 前 準 備 』 です。
シーズンが始まればどうしても忙しくなります。
普通であれば練習してレース出て、整備して、練習して、レースして。
と、毎週末いや仕事終わって整備してレースに向けて準備していきます。
するとどうしても小さなロス、見落とし、準備不足に陥ります。
最悪なのはレースウィークにコースでトラブルに見回れセッティングどころか修理で時間を取られ満足にテストができないことです。
はっきりいってレーススケジュールにならないとセッティングなど意味はありません。
なのでその時間を有意義に過ごせないなら、それだけでライバルに遅れているのです。

できることならレースに参加する選手全てのメンテナンスを事前に行い、レーススケジュールに入りたいのですがこればっかりは各々のレースに対しての取組み方がありますので難しいところです。
もしもアナタがレースに対して真剣に取り組み、結果を求めるのであればチームは重要です。
『速ければ俺、遅ければエンジンと言うドライバー』 または 『速ければエンジン、遅ければ腕と言うチーム』
これでは上達はありません。
レースというのはそこに行くまでに大方の結果は見えてます。
練習の段階で打開策を見つけ、準備の段階で改善し、レーススケジュールでテストやセッティングをして本番に望みます。
当チームではレーススケジュールが発表になった時点でプログラムが決まってます。それに乗っ取って進めるだけです。
これは当たり前の合理的なシステムです。

昨日は梅雨の合間の晴れでした。
瑞浪のレースが終わり、レース用のマシンを整備、清掃をし次回に向けて保管をします。
それがみんな個々では中々できないんです・・・
時間とお金に追われる毎日、レースをしていくのは本当に大変です。
ですので少しチームにゆだねてみたら良いと思います。
もしもアナタが今のチームでそれができないのであれば迷わずRT.HISTRYへ来て下さい。
当チームではいつでもレースに一生懸命なドライバーを全力で応援する準備はできてます。
またこれを読んで自分で取組み方を変えようと思った方。
それはそれで素晴らしいことです。きっとレースへのアプローチをかえることで新しいことが見えるでしょう。

魚の目利きではないですが、よいシャーシかどうかは見れば分かります。
例えば同じTONYKARTでも整備した人のクセや個性があります。
はっきりいって見たら「はぁ・・・」と泣きたくなるようなマシンもあります。そういうマシンに限ってメカニックの格好は超一流です。
逆もありますよwボロボロの格好で本当にボロボロのマシンです。まぁ楽しんでくれたらそれでぜんぜんOKなんですが。。。
私自身はボロを着てても心はニシキの精神なんで、ちゃんと頑張ってる方であれば誰であれ汚かろうと応援したいと思います。
ただ、お金をもらうプロの立場で適当な仕事をするのは許せないですね。

また予断ですが親子でやられてる方で私が一番嫌いなタイプを言っておきます。
『子供をバカにする親です。』
よく人前なのに子供に対して怒鳴り散らす親がいます。
誰の子ですか?と言いたいです。アナタの血を受け継いでるからそうなったんでしょう。
アナタは子供を怒ってるつもりかもしれませんが、私から見たらアナタ自身が周りに足りないことをアピールしているようにしか見えませんよ
そして『子供に任せてます』と言う親もレースでは成功しません。
夢のためだから、したいことを応援してます。と、ようは親がしつけを放棄しているとしか思えないです。
自分の子供は世界で誰よりも愛して、自分が一番理解したうえできちんとダメなことはダメと言えないと。
レースの世界ではピットに親を立入り禁止しているチームもあります。
ウチのチームではそんな事考えられないし、しようとも思いません。
また人様の子供さんをしつけようとも思いません。
ただドライバーとして面倒みるだけです。

話しは思いっきりそれましたが若年齢層化した全日本選手権、高年齢層化しているMAXマスターズ
この二つのシリーズを掛け持ちしている私だからこそ感じられることだと思い書きました。

レースに悩んでる親御さん、マスターズでレースよりも前日の夜が本番の中年ドライバー
シーズンは中盤になりましたが来年はヒストリーでやりましょ~
真剣とバカの両方が対応できる少ないチームですよw

CIMG6253.jpg
カウルをキレイにするのもとても大事です。

速いマシンは美しい!
これがRT.HISTRYの根底

チーム活動

先日は柳井にて走行会ならぬチームミーティングとなりました。

KAZU.ユウガ.天野君と今後のレベルアップの実戦形式の練習です。
CIMG5183.jpg
ローリング&スタートの練習や
CIMG5185.jpg

CIMG5190.jpg
レースの駆け引きやパッシングやブロックなど

みんなスキルアップできたと思います。

ユウガ : 今回のように思い切り良く走れれば大丈夫、あとは残ラップと相手との駆け引きを学びましょう
KAZU : ちょっと感覚が戻ってない、間合い含め気持ちの持ち方や現状のマシンの把握ができるように
天野君 : 単独で走れば一番速い実力を持っているのにレースでは勝てない・・・ 普段から乗ってないと同じCRGでも感じが違うのがはっきり出たと思います。大事にするのはいいことだけどいつが本番なの?ってなるよね。もっと走りこみましょう。もってるのにもったいないの一言(笑)

補足:自分も昔、全日本出てた頃にシャーシヘタるの気にして普段は違うシャーシ乗って走ったりしてた。
その当時のチューナーさんに凄く呆れられたのをよく覚えてます。
笑い話だけどドラゴンボールで悟空が悟飯に修行したときに普段からスーパーサイヤ人になってる事を教えたの知ってるかな~スーパーサイヤ人は体への負担や心の持ち様が変わるから日常生活で慣れろ的なヤツねw
ようは、いざ本番って時に普段と違うことしてたらやっぱり必要以上にミスが出たり力入ったりするって事
自分は「そんなんじゃ速く走れるわけないじゃろ」って一蹴されちゃったよ

皆さんもレースとは練習の成果を示す場であることを再認識して。 普段の練習はレースに繋がってるってね
あっ、レースに出て勝ちたい人だけよ・・・遊びは別ね 深く考えなくて楽しければOK

てな感じでたまにはチームっぽい事を掲載してみました。

レースで勝ちたいと思ったアナタ、中国地域でのSLレース(SSクラス)総なめ(予定)のチームです。
来年はウチのチームで一緒に走りましょう!
チーム員募集中ですよん(^^♪ アナタの才能開花させますww

PS.大田さん&ふじさんオフィシャルありがと~

寒中練習


明けましておめでとうございます!

2010 RT.HISTRY サポートドライバー募集中

今年度もチームサポートドライバーを募集します。
 
サポート内容
 
・シャーシ(2010はDRシャーシ)サポート価格にて提供
・レースサポート費 無料
・エンジンメンテナンス料金 無料
・成績によりタイヤなどサポート品を提供(無償または特別価格)
 
サポート条件
 
・参戦クラスへの年間参戦(シリーズチャンピオンを目標に参戦される方)クラス不問
・事前練習(2~1週間前、前日走行)2回以上出来る方
・シーズン前後、毎レース レポートの提出
・他チームメンバー参加レース時のレーススタッフでのお手伝い
・サポートドライバーとしてメンバーにお手本となる行動の取れる方
 
サポートの詳しい内容は参戦クラスによって異なります。
 
現在1名は選出済み、残り2名程募集しています。
 
お問い合わせは 左メニュー → リンク → お問い合わせ よりお願いします。
 
過去フリーで活動されていた方、HISTRY所属ではない方でも条件が折り合えばサポート可能です。
是非この機会に2010年 サポート選手として活躍下さい。
 
プロフィール

RT.HISTRY

Author:RT.HISTRY
HISTRYとは
[ He is TRY ]
[ HISTORY ]
 
「彼らは歴史に対して挑戦をする」
という和製英語です。
 
RacingTeamHISTRY 
アナタもレーシングライフに
挑戦しませんか?
いつでもお待ちしてます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Amazonリンク
欲しい商品を検索してサポーターの仲間入り
最近のトレンドを紹介します。
チームサポーターの仲間入り!
ゲームランキング
チームサポートにご購入下さい。
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード